皆様からお預かりした、古着を「さくらプロジェクト」に寄付させていただきました!

2010年12月07日
タイ北部の街チェンラーイでタイ北部山岳少数民族の文化と子供たちの教育を支援する民間ボランティア(NGO)の【さくらプロジェクト】宛に、古着を寄付させていただきました。

そのご報告♪

11月にブログやツイッターで呼びかけていた冬服などの防寒着の古着がこれだけ集まりました。
皆様のご厚意に感謝。
R0019473_サイズ変更.JPG

まずは、山岳地で寒い思いをしている子供たちの為に、子供服だけをまとめて送ることにしました。
圧縮袋でコンパクトに!
R0019474_サイズ変更.JPG
段ボール箱山盛りいっぱい集まった子供服が圧縮袋4個分に・・・


R0019475_サイズ変更.JPG
段ボールに無理やり押し込んで、なんとか1箱完成!


郵便局の国際郵便サービスのエコノミー航空(SAL)便を利用して発送しました。
予定では、3週間前後で現地に届く予定です。
R0019477_サイズ変更.JPG
領収書

少しでも多くの子供が辛い寒さから解放できれば、と願っております。
多くの皆様のご理解とご協力に感謝です。
ありがとうございました♪


<収支報告>
皆様から寄付していただいた、送料に充てるための寄付金合計10,664円。
茨城県からタイまで14キログラムの荷物を送る費用は、9,600円でした。
残金1,064円(こちらの寄付金は、次回用にプールさせていただきます。)







正直、タイまで荷物を送る送料となるコストの高さは、想定外でした・・・。
段ボール箱で4〜5箱分の古着が残っているのですが、これをどうするか???
古着を送るコストのことを考えると、高いコストをかけて古着を送るよりも、そのコストとなるお金を寄付金として寄付した方が、いいのでは!?と考えています。




リサイクルショップで換金する方法もありかな!?
近々、答えを出そうと思っています。

posted by muraka at 18:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | ムラカの社会貢献活動
この記事へのコメント
はじめまして、1月末にチェンライでさくらPJ20周年&男子寮開館の記念セレモニーに参加した里親の一人です。偶然このHPにHITしたので、読ませて頂きました。

私が言うのもなんですが、ご支援有難うございました!寄付された服はちゃんとスタッフが山の村々に順番に配っていますからご安心くださいね。

タイのチェンライは高地ですが、昼間は基本的に気温が高く、TシャツにGパン姿の人が多いです。しかし雨季や冬季の朝夕は日本人でも肌寒く感じるので、現地人の子供はダルマのように着膨れします。寮生も同じですね。

しかし大人サイズなら中国製の安い服もありますが、小学生(特に乳幼児)サイズはあまり見かけず、決して安くもありませんでした。だからなのか寮生の多くは、寮で配られる物資のうち、弟や妹のサイズの服を選んで貰う子が多いそうです。

だからご負担が圧し掛からない程度に、時期をずらしてでも、子供服を送ってあげて下さい。日本で市販されている子供服は丈夫で重宝されていますよ。大量でなくても、長く支援を続けて頂ける方が有りがたいそうですよ〜。

今回、私は寮生の村に2箇所も連れていって頂きましたが、遠かった方の村には4WD車でも困難で滑落しそうな未舗装路を進み、かなり危険な道のりでした。

この村は激しい急斜面にあるので、良く通る場所のみが瓦礫や石で簡易舗装されていました。しかしガラス瓶や針金も埋まっていたりするので、私の2歳の娘がサンダルのまま村を走り回るのにヒヤヒヤしどおし!

しかし、村の子供の半数は靴を履いておりません。なるほど、10人産んでも半分も成人しないという理由が実感できました。

だから、私もあなたのように、近々HPで呼びかけて特に靴を送ってやりたいと思いました。破傷風で命を落とす子供が1人でも少なくなるといいなぁと思っています。

最後に、送る際は船便が一番安価です。SAL便は航空便に空きが有れば乗せてくれますが、年末年始などで荷物が多く空きがないと船で運ばれます。陸揚げ後は船便よりやや早い程度なので、船便で送った方が効率いいんです。気になりましたので、参考程度にどうぞ。
Posted by しましまママ at 2011年02月07日 00:33
しましまママさん>
コメントありがとうございます!
さくらプロジェクトをご支援されている方からの意見を聞かせていただけたこと、とても感謝しています。
さくらプロジェクトの方からは、古着は足りているという内容のメールをいただいていたので、必要の無い古着を送ってしまって失礼だったのかも・・・と心配しておりました。

これからも、継続して援助ができるよう、ムラカも努力していきます。

近々、新しいボランティア企画を実行する予定です。
実は、こういったボランティア活動は不慣れなのです。
また、なにかアドバイス等いただけたら幸いです。

しましまママさん、コメントをお寄せいただき本当にありがとうございました♪
Posted by ムラカ at 2011年02月07日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。