第2回ムラカと行くタイ料理屋ミステリーツアー♪

2011年03月03日
タイ語教室で学んだタイ語を実際に使ってみよう!
という企画で始まった、ムラカと行くタイ料理ミステリーツアー。

タイ料理レストランのタイ人オーナーやタイ人スタッフにタイ語で料理を注文できるのか?


そんな目的があったはずなのですが・・・。

いろいろと諸事情がありまして、今回は事前に料理を予約して先に準備していただくように手配することになりました。

タイ人のおばちゃんがひっそりと営業しているタイ料理屋さん。
大人数に対応できるだけのスタッフなんておりません。
おばちゃん一人で切り盛りしているお店なので、事前に料理を予約せざるを得ませんでした。

今回のミステリーツアーの参加者は、大人7人+お子様3名=計10名の団体となりました。



P1000433_サイズ変更.JPG




今回注文した料理は、プラーラートプリック(揚げた白身魚の甘辛あんかけ)、ヤムウンセン(春雨とハーブの和え物)、ラープイサーン(ブタ挽き肉とハーブの和え物)、トムヤムクン、ビークガイトート(鶏手羽のから揚げ)、ソムタムタイ(パパイヤサラダ)、パッタイ(タイ焼きそば)、カオパットクン(エビチャーハン)、カオニャオ(蒸したもち米)。
以上の9品でした。

前回とあまり変わらないメニューだったかも・・・。(オイラの好きなメニューを頼んだからね♪)



P1000422_サイズ変更.JPG



いずれの料理も美味しかったです。みんな夢中で食べていたのが印象的!
おばちゃんが作る家庭のタイ料理の味といった感じでしょうか!?
味付けも適度で辛くなく、酸っぱ過ぎもせず、ちょうどよく、毎日食べても飽きない味付けという印象です。



P1000445_サイズ変更.JPG




おばちゃん特製のトムヤムクン!
有頭のエビがたっぷりと入っていて、エビみその濃厚な味とさっぱりとした酸味の効いた味付けのスープは美味しかったです。
もうちょっとハーブの香りが効いていた方がオイラ好みだったかな。。。

チェンマイ出身のおばちゃんが作るタイ料理は、優しくてとても食べやすい料理でした。
リピート間違いなし!(というか昨日もひとりで行ってきました♪)
今度は、タイ北部料理も試してみたいです!

ちょっと残念だったのが、置いてあるビールがアサヒだけだったこと。
タイ料理には、タイビールで合わせたかったですね。



タイ料理 ランナー
水戸市堀町1163−12
029−251−6463
(水戸市立第5中学校の向かい)
営業時間:11:30〜14:00&17:00〜24:00

数年前まで茨城大学の入り口近くで営業していたタイ料理屋さんです。
なので、学生さんは全品50円引きだそうですよ!

オーナーのオーンさんは、もちろん日本語もOK。
料理の相談や予約は、日本語で安心してお問い合わせください♪


P1000440_サイズ変更.JPG

この記事へのコメント
茨大入り口近く!!?
もしかして2〜3年になくなったサイションのおばちゃんのことですか!?

それは一度行かねば。。。
Posted by てっぺい at 2011年03月03日 15:49
>てっぺいくん
以前のお店の名前はわかりませんが・・・。
確かに2年ぐらい前にいまの堀町のお店に移転してきた、と話してましたね。
茨大からも近いので、是非行ってみてください!
Posted by ムラカ at 2011年03月04日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188715058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。