タイカービング教室の冨松先生の作品展が行われました。

2011年07月11日
タイカービングの冨松先生の作品展が名古屋市栄にあるランの館で行われていました。
ランの館で行われた作品展の写真が届きましたので、紹介させていただきます。

20110710_113529_1.jpg

20110710_113532_2.jpg

20110710_113536_3.jpg

20110710_113526_0.jpg

20110710_113539_4_サイズ変更.jpg

芸術家の方とのコラボレーション展示ということでアート作品のなかに冨松先生のカービング作品が陳列されています。
ユニークな展示で面白いですね♪

冨松先生らしく繊細で美しいカービング作品は、見事でした。

いよいよ今週末に冨松先生によるタイカービング教室が開催されます。
まだ、若干の空きがございます。
日本タイカービング協会の代表としてタイカービング普及の為に全国で活躍する冨松先生が直接指導して下さる特別な機会です。
この機会をお見逃しなく!
是非、皆様のご参加をお待ち致しております。


第3回タイカービング Malee in 水戸

【日時】
7月16日(土曜)
A:15時から17時までのクラス(空き残り2席)

7月17日(日曜)
B:10時から12時までのクラス(空き残り2席/7月12日更新)
C:13時から15時までのクラス(空き残り2席)

A,B,C,いずれかのクラスをご希望ください。


【定員】
1クラス限定10名まで
*定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

【場所】
ギャラリー誉りみち(よりみち)
水戸市南町3丁目4−38アプラウド2階
029-233-1625
地図←クリックすると誉りみちの地図が表示されます。

【授業内容】
・ソープカービング
・フルーツカービング

いずれかのカービング技術を体験します。
2時間の間にそれぞれのテーマの作品を完成させるのが目標になります。


参加申し込みの際に、ソープまたはフルーツのいずれかをお選びいただきます。

【参加費用】
1回(2時間)/4,000円+材料費(300円から500円の間を予定)/(税込)
参加費・材料費は、タイカービング教室開催日当日にお支払い願います。

ソープの場合は、素材となる石鹸1つとケース。

フルーツの場合は、当日用意する果物を人数分で割った費用をお支払い願います。
予定では、スイカをご用意する予定です。

質問などのお問い合わせなどムラカまでお気軽にご連絡下さい。
Muraka's Style Shop(ムラカ)
水戸市五軒町1丁目1−4#102
029-291-4099
info(a)muraka-eshop.com
地図←クリックすると地図が表示されます。

【教室当日にお持ちいただくモノ】
エプロンなど衣装を汚さないモノ
作品を持ちかえるのに適当な容器
タッパーやビニール袋など
*カービングナイフは、教室でご用意いたします。

posted by muraka at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイカービング教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。