タイの野菜 2/2

2011年09月02日
P1030604_サイズ変更.jpg
タイの野菜#5
タイ名:バイマックルー
日本名:瘤蜜柑の葉
2枚の葉が連なったような不思議な形が特徴的な瘤蜜柑の葉。
独特な香りを放ち、スープの香り付けとして使われたりします。
トムヤムクンに欠かせないハーブのひとつ。
スープの中に入っていますが、とても固い葉なのでなるべく食べない方が無難です。
オイラのお気に入り料理:“トムヤムクン”タイでは、有頭の川エビを使います。エビみそが濃厚で深い味わいになります。日本では、なかなか味わえない味です。タイへ行くと必ず食べる料理のひとつです♪

P1030605_サイズ変更.JPG
タイの野菜#6
タイ名:トゥアプー
日本名:四角豆
生で食べると苦味がありますが、パリパリとした食感が楽しくタイでは、生で食べる方が好まれています。
軽く下茹ですることで様々な料理に合わせることもできます。
良質のたんぱく質を含み、カルシウム・カロテン・ビタミンB1・ビタミンC・食物繊維が豊富に含まれています。
オイラのお気に入り料理:“ヤムトゥアプー”コリコリとした食感が特徴のトゥアプーとプリプリの茹でたエビを甘酢っぱ辛いタレで和えたサラダ感覚の料理です。ご飯にも合うし、ビールにも合う!この料理も大好きなタイ料理のひとつですね♪

P1030608_サイズ変更.JPG
タイの野菜#7
タイ名:トゥアファックヤーウ
日本名:ナガササゲ
見た目はインゲン豆ですが、長さが50〜60センチほどもある長い豆です。
生で食べる時の方が多く、ソムタムタイ(パパイヤサラダ)などに入っている場合が多いです。
青臭い味がしますが、ディップなどを付けて食べるとポリポリとしていてとても美味しい豆です。

P1030607_サイズ変更.JPG
タイの野菜#8
タイ名:カナー
日本名:カイラン菜
青汁でおなじみのケールの一種です。
ブロッコリーの仲間で、茎の部分がコリコリとして歯触りがよくとても美味しい野菜です。
ビタミンBや鉄分が豊富で、がん予防・抗酸化作用・動脈硬化防止が期待でき、眼、肌、髪、骨にも良く栄養豊富な野菜です。
オイラのお気に入り料理:“パッカナーナムマンホイ”カナーのオイスターソース炒め。コリコリとした食感が癖になるカナーを一番美味しく食べるシンプルな料理です。香港にも同じようなカナーの料理があります。香港のカナーも美味しくて大好きです♪

P1030609_サイズ変更.JPG
タイ野菜#9
タイ名:ブアップリアム
日本名:トカドヘチマ
煮物や炒めものなどによくつかわれる野菜です。
土臭い匂いがあり、苦手な人も多いらしいです。
ビタミンCはキュウリの10倍といわれています。
抗酸化作用があり、利尿効果も高く、糖尿病や腎臓病にも良いとされています。


P1030611_サイズ変更.JPG
撮影に快く協力してくれた市場のおばちゃんに感謝!


台風の心配は、しなくても大丈夫かな!?
あした、いよいよタイ料理教室開催です!
美味しいタイ料理を作りますよ♪♪
posted by muraka at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。