アールヌーボー調と評されるタイの籐籠

2011年09月17日
P1040945_サイズ変更.JPG

【花器】籐籠 フルーツバスケットM/アンバーカラー


P1040841_サイズ変更.JPG

【花器】籐籠 フルーツバスケットM/アンバーカラー(アンティーク)

P1040798_サイズ変更.jpg

【花器】籐籠 フルーツバスケットM/天然黒籐


P1040897_サイズ変更.JPG

【花器】籐籠 フルーツバスケットL/天然黒籐



タイ国内で製作される籠の中で最も美しいデザインの籐籠が入荷しました。
その形の美しさと希少性からタイ国内の博物館の所蔵品としてコレクションされる逸品です。

東京かんかんのオーナーの奥様でもある小川圭さんの著書「アジアの道具 籠・箱・器」の表紙を飾った籠としても有名は作品です。


“六つの象の鼻”と呼ばれるエレガントな弧を描く特徴的な持ち手が魅力の籐籠です。


籠を作る村を直接訪ね、希少な作品を4点だけ仕入れることに成功しました。

コレクションのひとつとしてお買い求めいただきたい逸品です。


+++ムラカセレクトの籐籠フルーツバスケット+++

posted by muraka at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジアンアンティーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226400078
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。